無垢フローリングの価格帯

無垢フローリングは、自然の素材をそのまま生かした工法で、建築用の木材として使用されることが多く、合板のものより価格が高めの傾向があります。

無垢フローリングとは

無垢フローリングの価格帯

無垢フローリングは、合板とちがい、一枚の素材からできた天然素材です。

断層を見れば分かると思いますが、何枚もベニアを重ねているものではなく、全体が一枚岩になっています。

また、無垢フローリングは、自然の素材をそのまま生かした工法で、建築用の木材として使用されることが多いので、合板のものよりは価格が高めの傾向があります。

さて、無垢フローリング材のなかでも、その種類や厚さ、特徴はさまざまです。

そのため、価格も当然違ってきますが、手頃な価格で利用できるものに杉があげられます。

一枚ものの価格で、3.3平米で2000円代からでも手に入ります。

一方、効果な無垢フローリング材になると、床暖房向けであったり、厚みがあったりすることで、3.3平米で20,000円以上するものもあります。

たとえば、楢(オーク)、パイン、メープル、ひのきなどの上質なものでは、この価格帯のものも豊富にあります。

価格帯の幅があるために、予算に応じて選びやすいので、無垢材にこだわっている人にお勧めです。

また、無垢材を使用することで、夏涼しく、冬暖かく過ごせるので、省エネにも一役買ってくれます。

少々高めでも長い目で見ると省エネになるので、場合によりお得なのではと思います。


Copyright (C) kybbqco.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングとは